[FX]XMならハイレバレッジ888倍&ボーナス&ゼロカット!使わない手はない!

[FX]XMならハイレバレッジ888倍&ボーナス&ゼロカット!使わない手はない!
Pocket

どぉぉぉぉもKSKです!

今日はFX取引においてKSKがずっと使っているXMという海外業者について、いい点と悪い点を書いていきます。

 

口座開設はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

FXにはレバレッジという仕組みがあり、少額の元本で大きな金額を動かせます。

例:1ドル=100円、レバレッジ25倍の場合、

1万円を元手に、25万円分=2500ドルの取引ができます。

 

国内の業者は規制により多くがレバレッジ25倍となっています。

25倍でも十分素晴らしいのですが、世界にはぶっ飛んだレバレッジを提供している業者も存在します。

 

そのひとつが、XM

 

チャートをある程度読めるようになると、ハイレバ(高レバレッジ)でぐいぐい資産を増やすことも可能なわけで、そこを25倍に制限されるというのは、僕のような投資歴数年目みたいな投資家からすると、つまらないわけです。

 

また、開設する気満々でこのページに辿りついた方もいるでしょうから、先に手続きして、審査を待っている間に以降の説明を読むのがおすすめです。

XMの口座開設についてはこちら

 

 

そもそもXMとは

世界中で多くの利用者を獲得しているFXブローカーです。

特徴としてはレバレッジ888倍、ゼロカットシステム、口座開設ボーナスなどがあり、後述しますが我々トレーダーにとって非常に魅力的なブローカーです。

多くの利用者と言いましたが、なんと150万口座以上。

国内シェア1位のDMM.com証券が67万口座程度なので、その差は歴然。

 

メリット

 

まずは僕が使っていて、「国内業者と比べてここがいいよなぁ」というメリットを解説。

 

レバレッジ888倍

 

もうこれです。これだけで、XMを使う理由になります。

無駄なことは言いません。レバレッジが888倍です。

 

国内が25倍、XMは888倍。

1万円を元手に考えると、国内業者は25万円分の取引しかできませんが、XMなら888万円分の取引ができます。

例えば1万通貨のポジションを持とうとする時、

国内業者ならおよそ5万円の証拠金が必要ですが、XMならばおよそ1000円程度で1万通貨のポジションを建てられます

小さな額を一気に大金にできる。これがハイレバレッジの魅力ですね。

 

ゼロカットシステム

でも888倍ってことは、追証が発生したらその分危険なんでしょう?

 

はいはい、わかりますその気持ち。

国内業者では、実際にリーマンショック時、暴落する中で売り注文を出しても買い手がおらず、数百万数千万の追証が発生したそうです。

 

そんな不安をかき消すのが、XMのゼロカットシステム。

これは、強制ロスカットはあるけどどんな場合も0円以下にはなりませんよ。というもの。

 

つまり、追証が発生しないため、例えば1万円の証拠金を入金しレバレッジ888倍で運用した場合、

損失はどう転んでも1万円、それに対し利益は無限大なわけです

 

ある意味、国内業者より健全と言えます。

 

入金額に応じたボーナスの付与

XMは、入金額に応じてボーナスで証拠金を付与してくれます。

具体的には、5万円を上限に、500ドルの付与。

 

つまり、5万円を入金すると、証拠金として使えるのは10万円ということになります

 

さらに口座開設時には3000円分のボーナスも付与され、最初は現金を入金しなくても取引ができます。

 

また、すでに口座を持っている人に対しても、ボーナスがつくキャンペーンが催されたり、

最初の500ドル分のボーナスをリセットしたりと、至れり尽くせりな内容がいっぱいです。

 

口座開設ボーナスの3000円で50万円稼いだという猛者もいます。

 

完全日本語対応

これはもう読んで字のごとく。

完全日本語対応ですし、カスタマーセンターも日本語で問い合わせが可能です。

しかもそのカスタマーセンターの回答がめちゃくちゃ丁寧。

そしてどんなことでも答えてくれます。

もう本当、国内業者より遥かに客想いだよ、XM。

ただ、本拠地がキプロスなので時差の影響でやりとりのペースは遅めです。

 

たまに来るいい情報

たまにというか結構頻繁に、XMからトレードに役立つ情報が送られてきます。

それは特設ページだったり、Webセミナーの案内だったりいろいろですが、

僕ら投資家の助けになることは間違いありません。

特にWebセミナーは、海外のトレーダーが出演すると、日本人とは市場に対する考え方が違うので非常に参考になります。

怪しくないの?

こんなにうまい蜜が吸えると聞くと、どうしても気になるのが「怪しくないか」ということ。

 

しかしXMは、複数の国で「金融ライセンス」を受けており、現に世界23ヶ国で展開。

 

僕もずっと使っていて、特に困ったこともなく、健全な業者として使っております。

 

入金も出金もサポートもなんら問題なし!

出金に関しては累計数兆円もの出金実績がありますから、悩む時間が無駄です。

 

ていうか、先述の通り、3000円分はボーナスで付与されますから、とりあえず口座開設してそのボーナスで様子見という形でも全然問題ないかと思います。

 

そして、怪しくない証拠に、こちらの画像をどうぞ。

XMは世界最速の男「ウサイン・ボルト」選手とスポンサー契約をしています。

そこらのタレントと違い、スポーツ選手はイメージが非常に大事な為、スポンサー契約を結ぶのは非常に難しいというのは有名な話。

特に世界最高峰のアスリートじゃ、少しでもいかがわしい点があれば何十億円積んでもスポンサーにはなれないでしょう。

 

ちなみになぜボルト選手なのかというと、XMは「約定スピード世界一」を誇っているからです。

「速さ」「世界一」にかけているんですね。この一見意味のわからないシャレ、個人的には好きです。

 

メリット

そんな最高な業者のXMですが、デメリットもあります。

僕が感じているデメリットは以下の通り。

 

スプレッドが広い

国内ではドル円スプレッド0.3pipsとかが普通ですが、

XMは平均で1pipsほど。

 

僕はデイトレ〜スイングなのであまり気になりませんが、スキャルピングを得意とする人には向きません

 

そんな方用に、スプレッドが平均0.1pipsになるZERO口座というものが用意されています。

詳しくはこちらをどうぞ。

 

出金の際の時間と手数料が高い

XMというのは、キプロスに拠点を置く会社です。

そのため、出金の際は「海外送金」という扱いになり、手数料も数千円取られます。

僕は初めて取引した時、試しに2万円出金したのですが、僕の銀行口座に着金するまで10日前後、銀行の受け取り手数料2500円がかかり、さらにはその銀行口座では初めての海外からの送金のため、確認で銀行の支店に書類を書きにいきました

 

当時は非常に気に入らなかったのですが、最近はmy bit walletと提携し、my bit wallet経由で出金しています。

こうすると、

XM→my bit wallet

(手数料無料、24時間以内に処理)

(個人的には40分くらいで処理されてる気がする)

my bit wallet→銀行口座

(手数料一律824円、3営業日以内に処理)

(個人的には2日くらい)

という形になります。

その為、一般に言われている「海外業者は出金が遅く、手数料も高い」という通説は覆されたも同然と言えます。

 

MT4でトレードができる

世界最高のFXツール」と称される程のトレードツールであるMT4を使えます。

最近流行りの自動売買システム(EA)もちろん使えます。

国内の有名なFXトレーダーたちを見ても、ほとんどがMT4を使っているのが見て取れます。

↑↑実際のMT4のアプリ画面。

有名なトレーダーのTwitterなどを見ると、この画面が多く見られます。

 

初心者は追証の恐れなくしかも最初は実際に入金しなくても取引ができる。

国内業者をお使いのトレーダーは狂ったレバレッジと追証なしのおかげで大胆に資産を増やすことができる。

口座開設しない理由、ありますか?

 

口座開設はこちらから↓↓(画像をクリック)

 

口座解説の手順についてはこちら

EAの設定についてはこちら

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。