ポジポジ病を克服するにはEAを使えばいいんじゃない?

ポジポジ病を克服するにはEAを使えばいいんじゃない?
Pocket

駆け出しトレーダーが陥りやすいミスに、「ポジポジ病」というのがありますね。

今回は僕が実際に昔やった、ポジポジ病の克服法の紹介です。

(酔っ払ってる状態で書いているのでサクっといきます)

 

ポジポジ病って何がいけないの?

ポジポジ病そのものの説明は割愛。ググるまでもないでしょう。

文字通り、無駄にポジションを建ててしまう現象です。(←説明したw)

 

たとえば、EMAのゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り及びドテンという条件のもとトレードを行うとしましょう。

 

これを、もっとも信用できる日足で行った場合、トレード回数は多くて1ヶ月に2回です。

プロのトレーダーはこれを平然と行うことができます。

起きた時、寝る前にシグナルが変わってなければ日中チャートを見ることはないでしょう。

 

がしかし!駆け出しのうちは無駄に「トレードをしたい欲」が出てきて変なところで変な方向にポジションを持ってしまいますね。

 

これがポジポジ病です。

月2回のトレードは間違いなく大きな利益をもたらしてくれるのに、無駄なトレードがその利益を飲み込んでしまいます。

 

これが、ポジポジ病がダメな所以です。

 

 

なぜポジポジしたくなるの?

人によりますが、ポジポジしたくなるのは

「ポジションを持っていない間の値幅を取れなかったから、なんかもったいない気がする」

この心境が原因だと思います。

 

少なくとも僕はそうでした。

日足レベルでのトレードを始めた時、月1回、多くて2回しかトレードできなかったのは、なんとも惜しい気持ちになりました。

(トレンドが出ていない時は2ヶ月くらいポジションを持たないというのもザラなルールを使ってました。)

あーもったいない。

 

もったいない精神は日本人特有のもの。

しかしこの良い精神が、損失をもたらすわけです。

 

常にポジションを持てばいいじゃん

ではそれを逆手にとりましょう。

そう。ポジションを持てばいいんです。

そのポジションが利益を生めばいいんですから。

 

しかし日足でトレードしている人が5分足で勝ち続けるというのは容易なことではありません。

上級者ならまだしも、日足のトレードも未だ満足にできない駆け出しの方には難易度が高いでしょう。

 

 

EAを使えばいい

自分で無駄なポジションを建てない。けれどもなんか嫌だって人は、代わりにシステムにトレードしてもらえばいいと思いません?

 

システムなら一定の条件のもと、最適化されたTPSLで決済もしてくれます。

 

僕は駆け出しの頃、EAを導入して、日々EAが稼いでくれる利益を見て「自分は必要な時だけ大きく利益を取ろう」と考えを変え、ポジポジ病を克服したんです。

 

おすすめEA

僕も今では業界の端っこの方にいる立場。(だと思いたいw)

EAは自分のチームで作ったのもあれば外部から審査を頼まれたものもありますし、日々こんなロジックどうですか?と評価を頼まれたりもします。

実にEAは100個は試しました。

その中で、誰でもダウンロードできる、かつ無料のものを3つお教えします。

ポジポジ病の方は導入して見てはいかがでしょうか。

 

(リンクとか貼ってないです。めんどくさいんで。Dozeは僕に連絡くれれば差し上げます。)

 

Ten Mas Wave EA

名前、曖昧ですw

たしかこんな感じです。

これはMA10本がパーフェクトオーダーしている限りポジションを持ち続けるEA。

実に単純なロジックなのに、成績は優秀。

僕はこのEAを運用し、「トレンドについていく」重要性を学びました。

 

Tidane Trende EA

これも曖昧ですねぇww

特殊なインジケータに従って取引するEAでした。

これも順張りなだけあって、負け回数は多いけど利益は大きい感じ。

無料のEA配布サイトでダウンロードできるはずです。

 

Doze

僕のオリジナルEAです。

まだまだ改良の余地はありますが、現段階でも相当強いです。

こちらは逆張り型なので、上記2つが損を出すレンジの時に活躍します。

 

まとめ

この記事たかが1600文字なのに何分かけてるんだ…

酒の力は恐ろしいですねぇ。

MとNの差がわからないですからねw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。