「SHONAN(FX7)」はこうやって運用してね。いや、SHONANに限らずだけど。笑

「SHONAN(FX7)」はこうやって運用してね。いや、SHONANに限らずだけど。笑
Pocket

どうも!久々に地獄を見ましたKSKです!

いやー、たしかにあのカキフライ、生だったんだよなー。

 

 

みなさんもこれからの時期、気をつけてくださいね。

 

 

さて、最近話題のSHONAN(FX7)ですが、前々から言ってるように、その辺のEAとはちょっと趣向が異なっています。

なので、ちょっとした運用のコツなんかを書いてみようと思います。

 

前提として、フルオートではない

まず何より忘れないでほしいのは、このEA、フルオートではありません。

いや、エントリーから決済まで全部自動でやってくれますよ?EAですから(笑)

 

そうじゃなくて、ここで言うフルオートっていうのは、一度稼働させたらその後一切手をつけないようなこと

 

なんか最近、「ユーザーが一切の手を加えないからこそEAだ」みたいな風潮がありますが、そんな方々はオンオフすらしないんですかね?

まぁ、他のEAは置いといて。

 

前提として、フルオートでやるよりは、ちゃんとオンオフしてあげた方が優秀な成績になるよっていう話です。

なので、オンオフめんどくさい人は別にしなくてもいいんじゃないかと思います。

その場合どうなるかはわかりませんが。笑

 

指標時、要人発言時はオフ

もう当たり前ですわ。

具体的には、SHONAN(FX7)の場合はYahoo!ファイナンスの☆3つの指標を止めることを推奨しているようです。

が、購入者の方の中には、星2つの指標時も止めている方がいるようです。

 

また、人によってはその日1日オフにしたり、指標の前後だけオフにしたりと、臨機応変にやられてますね。

 

取引頻度がハンパじゃないので、稼ぎたい日はオン、今日は会議でスマホ見れないからオフ。みたいな使い分けができます。

 

この辺の自由度が高いの、いいよね。

 

最近なぜか、

「ゴゴジャンEAを使用しております。SHONANは指標時のオンオフが必要とのことですが、その場合具体的にどうしたらいいですか?」

という問い合わせが多いです。

いや、あの、ゴゴジャンEAもオンオフした方がいいよ…。。

っていうかしてるでしょ…。

 

TwitterならFlashesの開発者のKaibeさんがオフにする時間をツイートしてくれています。それでいいんですよ。何も難しく考えることはないでしょうに。

 

 

週末持ち越しはしない

これも基本的なことですよね。

土日に相場の流れを変えるヘッドラインが流れたら危険ですから。

あ、公開口座は開発チームが持ち越しをそんなに危険視していないようで、よく週末持ち越しをします。

なので、そんなに神経質にならなくてもいいんじゃないかと思います。

 

月曜午前、金曜は様子を見ながら

これも基本ですね。

月曜午前はスプレッドも広いし週明け独自の雰囲気がありますし、欧米時間から仕掛けが入ることもあります。

様子を見ながら、18時頃から稼働するのがいいんじゃないでしょうか。

 

また、金曜日はポジションの手仕舞いがあるので流れが逆になる時があります。

たいてい金曜には多くのポジションを持っていても利確されることが多いので、そのタイミングでオフにして週末を迎えるのがベターだと思います。

 

20万円に対し0.01ロットが安全

詳細はわかりませんが、その辺のEAとは比べ物にならない程、複雑できめ細やかな資金管理をします。

ナンピンマーチン両建てと言いますが、同じ文言のEAと比べると驚くと思います。僕は驚きました。はい。笑

 

SHONANは独自の変数に従って、ナンピン、マーチン、両建てを打っていきます。

パラメータのロット項目が0.01だからと言って、0.01ロットでエントリーがされるわけではありませんので、ご理解ください。

 

で、その変数に従って変わっていくロットを加味していくと、「20万円に対し0.01ロット」というルールが基本になったみたいです(開発チーム談)

 

ちなみにナンピンは最大で14発打ちます。

その過程で利確することを前提としているので、SLによる損切りは滅多にありません。

(公開口座は運用スタート後、1度もSLによる損切りはなし)

 

公開口座を見る限り、8Pipsごとにナンピンを打ちますが、冷静に考えて、8Pips×14発=112pipsを一切の反転もなしに一気に動く相場なんて、ないですからね。指標、要人発言時を除けば尚更。

 

 

でも「14発!?含み損やばくない!?バカなの!?」って思う方もいるでしょう。

そこは独自のロット変数の出番。20万円に対し0.01Lot設定だと、含み損は最大で20万円です。で、それまでに利確されるのが前提です。

つまり、20万円に対し0.01ロット設定のルールを守る限り、逝く時は20万円逝きます。が、それは確率にするとものすごく低いです。

 

レバレッジは最低500倍、単利推奨

ここちょっと重要です。

あんまりそんなEA見かけませんが、SHONANはレバレッジをもロジックに組み込んでいます

なので、20万円に対し0.01ロットは最低でもレバレッジ500倍の業者じゃないと通用しません

 

XMIBありで購入される方は888倍なので心配いりませんが、IBなしを希望の方は気をつけてください。途中で証拠金不足によりナンピン打てなくなって飛びます。

 

また、万が一損切りを食らった場合を考えて、運用は単利推奨です。

IBなし15万円で購入したとして、まずは代金15万円と元本20万円の回収を最優先で行います。

おそらくですが、調子がよければ1ヶ月半くらいでしょう。

 

ロットの設定を増やすのはここからです。

 

で、例えば

ユロドル0.01ロット、ドル円0.02ロットで回す時、

この時の推奨証拠金は計0.03ロットなので、60万円です

0.01ロットにつき日利1%は出るでしょうから、この場合、週利は

1%×0.03ロット×5営業日=15%程度です。

証拠金60万円の場合、週に9万円の利益が上がってきます。(仮の話です)

これを、口座に入れっぱなしにしないこと

必ず頻繁に別の場所に引き出すこと

別の取引口座だと今度はレバレッジ制限に引っかかってくるので、mybitwalletに毎週引き出すのがおすすめです。

 

 

 

損切りが許せない人は買わない方が良い。

1日5万円の収益をコンスタントにあげていく中で、ある日30万円の損切りを食らってしまったとしましょう。

これで使うの辞めようと思う人は、買わない方がいいでしょう。

 

Cinderellaと同じですね。うん。

 

先日のCinderellaの損切りも苦情殺到したみたいですね。

あの後既に半分くらい取り戻していますが、苦情あげた人は稼働止めたのかな…もったいない…。

 

毎分ポジションを持ち、決済される。これが楽しめ、コントロールできる人

デモ口座を見てもらえばわかる通り、非常にポジションを持つ回数が多いです。

この、言ってしまえば「常にエントリーする」状況がストレスに感じる人は使わない方がいいでしょう。

逆にその「ポジポジされる」ことが楽しめ、また、「飲みに行くからオフにしよ」っていう感じで、その状況をコントロールできる人は、結構楽しく、かつ上手に運用できるんじゃないかと思います。

 

「周りと同じ」じゃなきゃ嫌な人

最近、周りや公式フォワードとの差を気にする人がめちゃくちゃ多い気がします。

たぶん、ゴゴジャンがフォワードの公開を行なっているからでしょうが…。

 

でもこれってよく考えればわかる通り、無理ですよね。同じにはなりません。

業者やスプレッド、通信スピード、相場状況などなど、原因はたくさんありますが、「せーの」でエントリーして、約定時間、価格が正確に一致することって珍しいと思います。

 

で、SHONANも、既に使ってる人や開発チーム、僕ではオンオフのタイミングは異なります。

それに、業者縛り、通貨縛りもありません。

 

なので、間違いなく使用者間での実績は若干変わってくると思います。

 

これが、了承できない人、納得できない人、理解できない人は使うのはやめておきましょう。

 

 

今日(11/19)の損切りについて

今日、公式公開口座の複数通貨ペア版でおよそ30万円の損切りがありました。

 

このデモ口座は0.05ロット設定なので、0.01ロットで回している方はおそらく5万円ほどの損失かと思われます。

 

こちら、一応開発チームの意見を聞いてきましたので、どうぞ。

 

1日単利5~10%(デモ口座だと5~10万円)のペースで増える為、30万程度の損失はなんとも思ってないそうです。笑

 

あ、ちなみにこの損切りは開発チームによる手動の損切りです。

 

IB7万円枠、復活中

IB踏んでくれたら7万円でいいですよキャンペーンが復活しています。

おそらく、年内かな。

既に10万円で購入された方、すみません。

 

現在10万円枠でキープしている方は7万円に値下げしているので、代金と元本調達のメドが立ったら連絡くださいね。

 

 

 

 

まとめ

既に購入代金回収した人もちらほら…。

いや、早くない?笑

 

 

興味のある方はKSK公式LINE@へ

このQRコードか、画面右側(スマホの方は記事の下の方)の友達追加ボタンからお願いします。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。