絶対溶けない⁉️ 超堅実なMAM見つけた!

絶対溶けない⁉️ 超堅実なMAM見つけた!
Pocket

どうもKSKです!

 

今日は僕には珍しい、他の人の案件紹介です。

しかもMAM!笑

 

MAMってなーに?

 

さぁ、当ブログ初登場のMAM。

いったいなんなのでしょうか。

(知ってる人は次の読み飛ばしたらいいと思うんだ!)

 

MAMというのは、「マム」と読み、

Multi Account Manager の略です。

マルチアカウントマネージャーと読みます。

 

複数のアカウントをマネージメントする」ということです。

 

これね、つまりね、いわゆる「コピートレード」の上級版です。

親口座での取引が紐つけされた子口座でも行われるという感じ。

 

コピートレードと違うのは、主に成功報酬の有無でしょう。

コピートレードと違って、MAMはブローカー側と運用者が契約をしっかり結んでいます。

・運用者は総利益の何%もらえるのか。

・卸のスプレッドはいくつで、IB分をいくつ載せるのか。etc…

 

そんなガチガチの中でやるので、ファンドチックな形が出来上がり、しっかり成功報酬もかかります。

出た利益の30%が一般的ですが、運用者によってはもっと高かったり安かったりします。

 

「え、成功報酬かかるの?だったらコピートレードの方がいいじゃん。契約云々は俺ら投資家には関係ないし。」

はい、わかります。その気持ち。でもね、ちょっと考えてみて。

 

運用者が自らトレードやオリジナルEAを使って運用するということは、トレードしやすい条件がいいですよね。で、スプレッドはブローカーと協議して決まるはずです。そして、IB分のスプレッドを乗せることは、自分がトレードしにくくなるからしないでしょう。

ということは、運用者の儲けは「成功報酬」のみ となるわけです。IBはないわけです。

 

ということは、運用者は生半可なトレードや、別に強くもないEAを使うことはできません。

ガチガチに強いEAか、絞りに絞ったタイミングでのエントリーしかできなくなるわけです。

 

こう考えると、巷のEAより実績のあるMAMに投資した方が逆に安全なんじゃね?って思えてきますね。(独自の考えです)

 

ちなみにPAMM(パム)っていうのもあります。

こちらは、Percentage Allocation Management Module の略です。

これはもう、普通のファンドと同じです。

お金を預けて、運用してもらって、配当を受け取る感じです。

 

こちらは預けたお金を持ち逃げする悪徳業者がいる為、ブローカーを介して投資するか、運用者の免許証等をコピーして貰い、契約書も交わした方がいいでしょう。

 

あ、MAMも基本的に契約書が存在します。

「あなたはこのMAMに出資し、利益の○%を成功報酬として払います。いいですね?」って感じです。

逆に契約書の存在しないMAMは危ないと思います。

Twitterでたまに見かけますね。勝ってる履歴を日々公開し、MAMやります!って言ってIB全開で速攻溶かして飛ぶ人。

こういう人は最初からそういう目的なので、契約書なんて作らないんですよねきっと。

だって成功報酬はいらないんだもん。笑

 

で、溶かされたら炎上させると。

いや、それあんたの自己責任だから。

投資は自己責任の原則あるけど、そういうとこも含めて自己責任なんだよ。馬鹿か。

 

ファンタスマゴリアのコミュニティも同じような感じで炎上してたけど、集団訴訟なんて起こせないから。投資だから。笑

 

話が逸れましたね。

 

あ、PAMMと違い、MAMはあくまで自分の口座にお金が入っているので、金銭の授受はありません。

なので、金銭の授受に関する契約書はありません。

 

悪徳なコピートレード

コピートレードの話が出たので、ちょっと注意喚起しますね。

最近、XMでコピートレードって聞きません?聞かない?じゃああなたはいいよ。

聞いたことある人は読んでね。

 

最近巷ではいいEAがたまに出てくるじゃないですか。

そのEA、自分で売ったら稼げるなぁって思うのが普通ですよね。

でも普通の人はEAのロジックの解明は難しいと思います。

 

で、ちょっと頭の回る人はこう思うわけです。

「口座縛りのかかったこのEA、自分の口座と同じトレードをするEAを作れば、実質EAの複製になるのでは?そして、名前も変えられるからEAの著者には複製した事実はバレないのでは?さらにさらに、それを自分のIBで稼働させたら、IBでも稼げるのでは?」

で、そういう仕組みのEAを作るワケです。

 

でもそのEA単体では動かないから、「コピートレードだよ」と言うワケです。

 

そして、XMはIBが高いので、「XMのコピートレード」となるわけです。

 

みんな注意してね!

 

絶対溶けない⁉️MAMとは

溶けないってことはもう、めちゃくちゃ強いか両建てかのどっちかなんですよね。

 

答えから言うと、このMAMのロジックは、「両建てのEA」です。やっぱりね!

 

両建て、みなさんやったことあるでしょう。

で、どうせ失敗してるでしょう。

 

僕は裁量でやる時は両建てをガンガン使います。

両建てこそ資金管理の真髄だと思うので。

 

ちなみに両建てで負ける人と勝つ人の差ってわかりますか?

計画的なポジションワーク」これに尽きます。

 

FXはあくまで次のティックを予想するランダムウォーク。

それを考慮すると、やはり計画的なポジションワークが構築された両建ては、勝てる可能性が非常に高いと思います。

 

さて、ここからは運用者様からの受け売りです。

システムの特徴は3つ。

 

・常に両建てしている。

 →sellポジが決済されたからと言って、残りのbuyポジを放置しない。もう1発sellポジをとる。

 

・テクニカルを使っていない。

 →トレンド予想とかに依存しない。ボラさえあればいい。

 

・損切りをしない。

 →正確には、します。しかしその損切りはロジック上無理だから切るのではなく、ポジションと利益を見ながら、リセットするという意味の損切り

 

まぁつまり、両建てでバンバン利確していき、総利益より含み損が小さくなったタイミングでリセット。で、利益が残り、これを積み重ねるということですね。

 

図を出しましょう。

 

が買い、が売りポジションです。

・1Aで両建てし、それぞれにTP設定をします。図のLimitってやつですね。

・2Bになった時、1Aで入れたbuyポジションは利確されます。で、2Aにbuy指値を入れておきます。

現時点で利確1(1A.buy)、含み損ポジ1(1A.sell)ですね。

で、もちろん2Bでも両建てします。

・3Cになった時、2Bのbuyポジが利確されます。で、3Bで両建て、3BにBuy指値ですね。

現時点で利確が2(1A.buy 2B.buy)、含み損が2(1A.sell 2B.sell) です。

・4Bになった時、3Cのsellポジが利確されます。で、4Cにsell指値。

現時点で、利確が3(1A.buy 2B.buy 3B.sell)、含み損が2(1A.sell 4C.buy)、含み損益0が2(3Bでの両建て)

ここで全決済すると、利確3を含み損2が食い、利確1分残ります。

つまり、1GRIDの利益ということです。

 

2Bから3Aに戻ったとしても利益が出ます。

4でDまで行ったとしても、振り幅を繰り返すことで、結局利益が残ります。

 

まぁ、言ってしまえば基本に忠実な両建て手法です。

いや、もっと古典的に、GRID手法ですね。

 

さっきの図を見て、

「いやそんなこと知ってるけど、実際問題勝てなかったし。」

「有名なトレーダーさんも両建て否定してるよ?」

「スプレッドを考慮してないよね?」

とかいう方がいそうなので言っておきますね。

 

負けたのはあんたのやり方が悪かったんじゃない?

想定値幅2円とかでやったんじゃないの?

ドル円だったら変動為替後の過去高値125円と安値70円の値幅である55円を想定しなさいよ。

 

有名人トレーダーが否定している?

人によると思うよ。うん。

試しに「ボビー・オロゴン 両建て」とかでググってみたら肯定派の勝ってるトレーダーの意見もわかると思うよ。

 

スプレッドを考慮してない?

いや、buyとsellの取得価格をスプレッドを考慮した上でコントロールしたらいいと思います。はい。

自分でやると脳みそめっちゃ疲れるけど、EAだからね。

 

理論上は溶けないけど、投資に絶対はありません。

はい、そんなこんなで理論上は溶けないよって言ってきましたけど、投資に絶対はありません。

システムが誤作動起こす可能性もあるし、勝ちすぎてブローカーからアウトが来るかもしれません。

突然のレバ制限でロスカットとかね。

 

そこはしっかり理解しておきましょう。

 

実績公開

是非とも実績を公開したいのですが、僕が参加して3日、代理店依頼が来たその日にアップデートが入り、現在止まっております。笑

 

とりあえず参加したその3日間をチラ見せしておきますね。

 

 

再開したら追加しておきます。

 

参加するには?

はい、参加するには、こちらのリンクからどうぞ!

(紹介者のところには「KSK」と入力してください)

FXDDの口座を開設していただく必要があります。

既に口座をお持ちの方は、追加口座になりますのでKSKまでご連絡ください。

 

尚、最低投資金額は5万円、月利15%〜50%程度と思われます。

 

※運用者とブローカーの間でもめたらしく、現在は募集しておりません。KSKが同じロジックを用いてMAMをやるかもしれませんので、続報をお待ちください。

まとめ

いいなーMAM。楽しそう。( ´Д`)y━・~~

 

 

 

 

 

 

 

.

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。