より強く,より使いやすく。Hiatusが進化して帰ってきた!

より強く,より使いやすく。Hiatusが進化して帰ってきた!
Pocket

どうもKSKです!

 

さて、もう1年以上かけて開発、改善を繰り返してきたHiatusですが、より強く、より使いやすくなって帰ってきました。

(というか、作り直しました。)

 

Hiatusとは?って方はこちら

(今回の中身とはまったく異なります。こういう風に作ってたんだよって感じで見てください。)

 

まずはエントリーを強化

さて、僕がナンピンマーチン等の多ポジションEAに求めるのは、ずばり収益性です。

収益性を求める上で大事なのは、やはりエントリー頻度です。

 

なので、初期のSHONANなどは1分足でバシバシエントリーさせていました。

 

がしかし。

やはりエントリー精度も大事

 

で、ガチガチに絞ればまぁまぁ強いEAはできるわけですよ。

 

でもそんなんじゃ、エントリーが少なくて収益性の向上にはなりません

 

なので、微妙な塩梅が必要なわけですね。

 

というわけで、詳しいロジックは伏せますが、1週間に2〜3回サインが出るエントリーロジックにしました。

 

証拠金、ナンピン

もともとのテーマは、「Leoの証拠金30万円って、最初のハードル高いよなぁ」というものです。

 

そこで、まずは単純にマイクロ口座に適用しました。

というわけで、今のLeoが証拠金3万円で使えます!!!

厳密には、Leoより長く耐えられます。(30pips長い)

 

で、それ以上の余剰資金がある方向けに、ナンピンの全長幅を広げ、かつすべてのポジションが15pips以内に利確できるようロットを調整いたしました。

 

以下、証拠金の段階ごとの最大ポジション数です。

 

3万円・・・18発

5万円・・・20発

10万円・・・22発

15万円・・・23発

20万円・・・24発

30万円・・・26発(最大)

 

最低の3万円の時には、18発の90pips

30万円の時には、130pipsの全長となります。

※目安です。ナンピン数の指定はできません。25万円の証拠金があったら25発打つということもあります。

 

なお、以上の各証拠金はXMのマイクロ口座を使った場合です。

通常のスタンダード口座を使う場合、18発打つ為に300万円が必要となりますので、ご注意を。

大資金で回したい方はそれでもいいと思います。

損切り

損切りはパラメータ内で金額指定できます。

こちら、基本的には、0.01ロットにつき300,000が推奨です。

 

この損切りの意図は、単利で30万円が50万円に増えた時、30万円で損失を止める為のものです。

 

30万円0.01ロットの時に15万円で損切りするという使い方は、仕様上はできますが、推奨しておりません。

基本的には、「0.01ロットにつき30万円をフルに使うが、それ以上の損失は出さない為のもの」という意味合いです。

 

ですが、3万円で18発固定で損切りという使い方もできますね。

 

バックテスト

指標管理推奨なので、まったくアテになりませんが、とりあえず軽めのバックテストを貼っておきます。

 

2015年〜2019年6月末までの短期間ですが、感覚を掴んでもらえればなと。

42ヶ月で約100%。

月利4.2%程度。

この結果は4時間足なので、「4時間足なら月利4%程度しか出ないけど、放置でもいけそう」というイメージですね。

 

個人的にはやはり、15分足や1時間足でゆったり指標管理する方が好きかなーと思います。

 

ちなみにこのバックテスト、マイクロ口座にて3万円で0.01ロットでのバックテストと同じ設定です(スタンダードで、0.01ロットで3万ドル)

18発まで打つ仕様で上記の結果ということになります。

 

また、すずさんのLeoの運用を見習って昼のみ稼働もありだと思います。

(すずさんは昼だけ動かして安全に利益を狙う方法を確立中)

 

ということで検証。

マイクロ口座で30万円で0.01ロット入れた状況(26発まで打つ設定)で、4時間足、毎日日本時間6時〜14時までの稼働と設定すると、20年バックテストも乗り越えました。

損切り寸前の危ない瞬間は20年間でたった1度。

ナンピンマーチンEAにしては上出来でしょう。

 

ただ、この設定にすると数日ポジションを取らないこともあり寂しいので、1枚のチャートはこの設定で安全に。もう1枚のチャートでがっつり利益を狙うというやり方をおすすめします!

 

フォワードテスト

フォワードテストの口座はこちらです。

参考までにどうぞ。

ID:23367313

パスワード:Demo01

サーバー:XMTrading-Demo 3

 

尚、大資金ユーザー向けにレバレッジ200倍設定にしているので、500万円に対し0.01ロットで設定しています。

最初設定間違えて微妙な損切りがありますが、無視してください。

 

1時間足に設定しており、気が向けば指標管理しますが、基本的に放置しております。

 

通貨、時間足

例によって通貨、時間足の縛りはありません。

が、推奨はユーロドルの15分足、1時間足、4時間足です。

 

設定方法

MT4への設定は通常のEAと同じです。

こちらを参考にどうぞ。

XMのマイクロ口座で回す方は、チャートがマイクロ口座専用のものに設定してください。

「EURUSDmicro」のように、通貨ペア名の後に「micro」とつくものです。

スタンダード用のチャートに設定するとエラーが出るのでご注意ください。

価格、口座縛り有無

さて、そんなHiatus、価格ですが、これはKSKのチームが開発したオリジナルのため、かなり抑えますが、すみません、2万円とさせてもらいます。

そして、限定100本とさせてもらいます。

 

理由としては、

・エントリーを絞ったので、ばら撒くと優位性が欠けてしまう

・KSK的にもばら撒くより自分で使っていたい。そっちの方が問い合わせ対応とかもないから楽だし。

という感じです。

 

ただし、Twitterでゲリラ的に配布しますので、そんな時はお見逃しなく。

 

口座ですが、XMとタイタンで縛らせていただきます。

3万円で使いたい方はXMのマイクロ口座

普通にスタンダードで使いたい方はスプレッド考慮でタイタンがいいと思います。

 

欲しい方はKSKのLINE@までご連絡ください^^

パラメータ説明

mode_FINISH

毎度おなじみオンオフ機能です。

trueにすると、保有中のポジションへのナンピンは続けますが、新規でのポジションはとりません。

通常はfalseで使用し、指標の6時間前にtrueにするという使い方をします。

 

MAGIC

EAの識別番号です。

他のEAと被らないようにしてください。

Lots

ロットです。

マイクロ口座の場合は3万円、スタンダード口座の場合は30万円以上で0.01ロットです。

尚、Lotsを0.01に設定しても、1発目のポジションは0.01ロットではありませんので、ご注意ください。

 

mode_NR

trueにすると、ナンピン時に両建てをします。

レンジ相場の時はtrueにすることで連鎖的なポジションコントロールが形成され、利益が狙えます。

逆にトレンド時は、ナンピンが重ねっている最中の両建てはバシバシ利確され、万が一損切りにかかった際、結果的に両建て分が損失を軽減する役割を持ちます(微々たるものですが…)

 

お渡しするファイルはデモ口座なら動くようになっています。どちらか悩む場合は、検証してみてください。

 

ポジションを常に持っている状態が嫌な方は、falseにすると良いでしょう。

 

Los_Cuts

損切りの額を設定します。

日本円で1万円の場合は「10000」、ドル建て口座で1000ドルの場合は「1000」と入力してください。

3万円で稼働させていた場合「30000」が推奨です。

マイクロ口座で30万円を入金し、18発までのナンピンで止めたい場合、「30000」と入力することで18発ナンピンに留めるという使い方もできます。

 

X曜日開始時間

サーバー時間を基準に、設定した時間から稼働します。

例:サーバーがGMT+3で、日本時間12時から稼働したい場合は、日本のGMT(+9)からサーバーのGMT+3を引いた6時間差なので、「6」と入力(現地時間6時に稼働開始というイメージ)。

 

X曜日最終時間

サーバー時間を基準に、設定した時間まで稼働します。

例:GMT+3のブローカーで、日本時間21時に指標があるから日本時間15時に稼働を終了したい場合、6時間差なので、15から6を引き、「9」と入力(現地時間の9時に稼働停止というイメージ)。

 

※開始時間に「0」、終了時間に「23」と入力すると、24時間稼働します。

また、「1」と入力した場合、1時59分まで稼働するという意味になります。

なので、GMT+3の現地時間6時に稼働を停止したい場合は、5と入力すると、「日本時間11時59分」まで稼働します。

代理店様、ブローカー様も大募集

 

代理店様、ブローカー様も大募集しているので、興味のある方はぜひご連絡ください^^

まぁ、Hiatusに関しては、僕は代理店よりも自分で運用した方が稼げると思います。

多くの顧客を抱えている方は別ですがw

 

運用成績

こちらはユーザー様、僕自身の取引履歴を定期的に貼っていきます。

 

まとめ

Hiatusプロジェクト、長かった…( ´Д`)y━・~~

 

次はみんな大好き「1ポジ型」をリリースするよ!

このEAはなんと1つのファイルで3枚のチャートに設定して、これだけでポートフォリオを作れるやつだぞ!

そのうちの1つの20年バックテストはこんな感じ!!

20年間で1000ドルが4千万ドルになっております。笑

まぁ、実際はロット制限があるのでここまではなりませんが。。

 

Hiatusを買っておけば、この「1ポジ型」リリースの時に特典がつくよ!!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。