2月24日(月)〜2月28日(金)[週展望&EA稼働推奨時間]

2月24日(月)〜2月28日(金)[週展望&EA稼働推奨時間]
Pocket

どうもKSKです!

今夜から大阪出張の為、更新早めです^^

 

あ、公開は日曜日だから結局いつも通りか。

 

 

先週の予想答えあわせ&週展望

先週はコロナウイルスの影響が顕著に表れ始め、大荒れの週となりましたね。

大きく取れた人は多そうですが、その分負けた人も多そうです。

 

ドル円

ドル円は先週、

「来週、再来週あたりで大きな動きがあるのではないか」

「109.5円程度から買っておくのもいいかもしれません」

「でもまぁ、様子見」

と書きました。

 

見事的中。

110円の壁を軽々と破り、一時112円を超える演出でした。

 

日足では、水曜、木曜と大きくあげ、金曜に利確売り優勢で引け。

 

1時間足は実に見事な上昇雲を作り出し、最後はやや潜って終了。

 

さて、来週はもちろん買い先行ですが、1時間足の雲が逆転しそうな雰囲気がありますね。

 

逆転したなら再好転で買い、逆転しないまま持ちこたえて噴くようなら、高値更新で買いでしょう。

 

一旦は調整での下げがあるとは思いますが、かと言って売れる相場ではありません。

 

ここで売ってるようじゃまだまだでしょう。と、僕なら師匠に諭されます。

 

ユーロドル

ユーロドルは先週、引きつけて戻り売りで攻めてみたいとしました。

結局戻っただけで、下がりませんでした。予想としては外れ。早とちりしましたね。

 

さて、日足では週前半は下げたものの、ドル円の動きを受けて金曜に急伸。

転換線で抑えられていますね。

 

1時間足では、相場の雰囲気が一変した感じを醸し出しながら終了。

170EMAをも超えているのは、強そうですね。

 

 

買える相場ではないですが、売るにも早いといった印象を受けますね。

 

引き続き戻り売りを狙いたいところ。

ま、僕は欲深いので短期買いしちゃうんですが。笑

 

ポンドドル

ポンドドルは先週、

「一旦様子見」

「1時間足の雲の再逆転で売っていけそう」

としました。

 

見事的中で、木曜まで下げました。

170EMAに支えられた形で、金曜には跳ね返りました。

 

1時間足は雲が好転して終了。

遅行線が雲に弾かれた形ですね。

 

さて、今週の方針としては、どちらかといえば売りでしょうか。

 

ただ、価格が、170EMAと転換線に挟まれて身動きが取れない状態で、ボラが下がってきているので、まぁまずは様子見でしょうと。

 

1時間足雲の再逆転で打診売り、前回安値更新で本格売りというスタンスでいきたいですね。

 

EA稼働時間

※KSKはこうやって回すよというものです。
利益の保証はできません。

 

2月24日(月)

 

東京休場。

18時頃から稼働。

 

2月25日(火)

ドイツの指標が気になりますが、終日稼働。

 

2月26日(水)

米住宅指標。

20時停止。

 

2月27日(木)

終日稼働。

 

2月28日(金)

19時EU指標&金曜。

15時停止。

 

先週のトレード結果

↑EA検証(リアル口座)

 

↑Hiatus(公開口座)

 

↑SHONAN(デモ口座)

 

GOLD

激アツな相場ですね!!

商品はトレンドが出ると半端じゃない一方通行になることが多いので、これは取りやすい相場ですね。

 

この相場で売る人は凄いです。

通貨ならわかりますが、商品はやはり、トレンドについていかないと。

 

僕も絶賛保有中です。

しょぼいのでロットは伏せますが。笑

 

 

コロナウイルス

国内もいよいよやばいですね。

知り合いのお医者様と話す機会がありましたが、「ぶっちゃけもう何をしても遅い」だそうです。

ただ幸いなのは、あくまで「コロナウイルス」なところらしく。

 

今の所はSARS等程の致死率ではなく、現状の死亡者も、たしかに高齢者が多く。

高齢者はただのコロナウイルス、つまり通称「風邪」でも亡くなるケースがある為、先述の、「あくまでコロナウイルス」なのは不幸中の幸いであると。

 

もはや市中での蔓延は免れないでしょうし、僕みたいな一般人は手洗いうがいをして、マスクをして、日々飲み歩いてアルコール消毒をするくらいしかできないのでしょう。

 

なんと無力なことか、、、

 

逆流性食道炎

先週も書きましたし、期間中にお会いした方は「僕が酒を遠ざける」という珍しい光景を目にしたと思います。

 

無事治りましたので、再び飲み歩いていきます。

 

味噌

その話題に付随するのですが、最近「信長のシェフ」を読んでいます。

そこから派生し、戦国時代の生活について色々調べたりしています。

 

僕は昔、知ってる方は知っている「武神館」という道場にいた頃があり、武芸十八般を経験したことがありまして。

刀とか槍とか、本当に重いワケですよ。

 

それをね、あんなね、食料が慢性的に不足している時代にね、命をかけて振るわけです。

猛将は数時間1人で立ち回ったとかいう伝説もあり。

そして、そんな武将達は頭もめちゃくちゃキレるわけで。

 

それを、そんな、食料のない=栄養のない時代になぜこなせたのかと言うと、その秘訣は「味噌」にあるみたいです。

 

細かいことは忘れましたが、玄米と味噌汁の組み合わせは最強の完全食らしく、それが、かの猛将達の体を作り上げていたのではないかというんです。

 

たしかに、信長、秀吉、家康の3人は味噌の名産、愛知の生まれですし。

 

 

その味噌が、胃にも優しいらしく、医者に「飲んだ後の味噌汁は最強だから、それを欠かさなければいくら飲み歩いてもなんとかなるよ」ぐらいに言われまして。

 

意識的に味噌を食べるようにしています。

 

 

凄いね、味噌の話がチャートの分析より長くなったね。笑

 

 

まとめ

さて、2月も終わりです!

 

最後まで気を引き締めていきましょう。

 

 

.

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。