新EA「Ouranos(ウラノス)」

新EA「Ouranos(ウラノス)」
Pocket

どうもKSKです!

新しいEA作ったので、サクッと紹介です!

 

Ouranos

名前は、Ouranos ウラノス です!

どっかの国の神様の名前ですね。

 

KSK初の非ナンピンマーチン型で、USD/CHF、USD/JPY、EUR/USDの3通貨でトレードします。

EUR/USDには3つのロジックが適用されていて、

USD/CHF→1ロジック

USD/JPY→1ロジック

EUR/USD→3ロジック

計5ロジックが独立して稼働します。

単純に、1個のEAでちょっとしたポートフォリオが組めるよっていう考えです。

 

バックテスト

後述しますが、FOREX EXCHANGE俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle様に提出した書類のスクショなので、若干見辛いかもですが、バックテスト貼っておきます。

バックテストはすべて、

2000.01.01~2019.06.30のもので、アルパリのヒスリカルデータを使用しています。

 

 

 

なぜ5ロジックなのか

ちょっと質問があったので、追記します。

5ロジックではなく、1ロジックずつ個別に売ればいいんじゃないかとか、

⑤のロジックは停滞期が長く、載せなくてもいいんじゃないかとか。

 

これ、ちゃんと明確な理由がありまして、個人的には、「手法には周期がある」と思ってるんです。

 

とある優秀な手法があったとして、それをみんなが使い始めると、皮肉なことにその手法は機能しなくなると。

で、機能しないじゃんと言ってみんなが使うのをやめると、再び機能するようになると。

 

「マーケットの魔術師」とかにも、同じようなことが書いてありますし、僕もそれは事実だと思います。

 

マーケットの魔術師


実際、1ポジション型、1ロジック搭載のEAが「売れに売れた瞬間」、使えなくなった姿、見たことがあると思います。

 

それはゴゴジャンに出ているEAだったり、あのCinderellaだったりするわけですが。

 

なので、あくまで根幹のロジックは同じで、パラメータや撤退の仕方、利確の仕方をそれぞれ変えて、停滞期をずらしたり、そもそも損益グラフが同じにならないようにし、5ロジック。

チャートそのものがその根幹のロジックにそぐわなくなった時の為に3通貨

流動性、一方通行がでにくいことを考えて、ユーロドルには3ロジックの搭載としました。

 

そうすることで、ある1個のロジックが停滞期orドローダウン期に入っても、他のロジックが頑張って補填し、結果プラス、悪くてもトントンぐらいで損益が推移するような構想です。

 

価格は2万円だけ頂戴します

 

使いたいって方は、ご連絡ください。

IBと、2万円だけ頂戴します。

 

 

公開口座

ID:23421410

パス:Xm123456

サーバー:XMTrading-demo 3

 

口座名がAlphaという名前になっていますが、これは個人的にリリースしようと思ってた時に開設したからです。気にしないでください。

 

 

まとめ

非ナンピンマーチンの難しいこと難しいこと。。

よくみんなこんなの作れるよなぁ( ´Д`)y━・~~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。