7月20日(月)〜7月24日(金)[週展望&EA稼働推奨時間]

7月20日(月)〜7月24日(金)[週展望&EA稼働推奨時間]
Pocket

どうもKSKです!

 

毎週恒例、週報いきましょう。

もはや誰が読んでいるのかっていうレベルですが。笑

いいんだ。これはKSK自身の備忘録だから。ふんっ。

(いや、何気に1000pvくらいあるんで、励みになります。いつもありがとうございます。)

 

先週の予想答えあわせ&週展望

先週はとにかくGoToキャンペーンとコロナ感染者の増加のニュースが多かったように思います。

あとはあれですか。バカなYouTuberと三浦春馬さんの自殺とか。。

 

悲しいニュースが多いですねぇ。

 

 

※分析通貨ペアは要望があれば追加します。容赦無くお伝えください。

(めんどくさいので最大でも7通貨ペアまでにします。)

 

ドル円

さて、ドル円は先週、

「売り先行で臨みたい」

「最近の相場はトレンドに発展しないことが多い」

「しっかりとブレイク狙いで、106.6円割れで売り」

としました。

 

まーたレンジでしたね。

どうしちゃったんでしょう。

 

だらだら下げるとかそういうこともなく、しっかりとレンジです。

 

 

そろそろ夏枯れ相場(後述)なので、このまま動きのない相場が続きそうな感じもしてきますね。

 

とりあえず引き続き、売り先行

106.6円割れをしっかり確認したいというところに変更はありません。

 

ユーロドル

ユーロドルは先週、

「1.1165ドル〜1.136ドルのブレイク待ち」

「上に飛びそうな雰囲気」

としました。

 

ドル円が静かな中でユーロドルは動きがありました。

予想通り上方ブレイクとなっています。

水曜日の上ヒゲの影響が大きく、木、金と上が重い展開です。

 

今週の戦略ですが、一旦様子見したいところです。

このまま上がるのか、一旦調整するのかを見極めたいところ。

 

上がるのならば、水曜高値の1.1453ドルブレイクで買いたいところ。

下がるのならば、日足基準線をストップに、転換線付近で押し目買いしたい感じ。

 

ショートで取るってのはちょっと嫌かなぁ。

こういう時は結局ショートが正解になるのはわかるんですがね。笑

それでも、上がってるものを売るというのはなかなか難しいもので。

 

ポンドドル

ポンドドルは先週、

「引き続き売り」

「1.2705ドルにストップ」

としました。

 

やっと下がったか。という感じ。

雲がある為、下も硬く終値ベースで60pips程度の獲得ですか。

 

1時間足は水曜の下ヒゲを受けて、レンジの様相。

 

 

さて今週ですが、こちらも様子見ですね。

170EMAが効きまくりなので、上は予想しづらいですが、下も雲がいて動きづらそうです。

 

一応、1.251ドル割れで売りたい形ではありますね。

 

 

EA稼働時間

※KSKはこうやって回すよというものです。
安全の保証はできません。

 

7月20日(月)

終日稼働。

 

7月21日(火)

終日稼働。

 

7月22日(水)

終日稼働。

 

7月23日(木)

終日稼働。

 

7月24日(金)

米指標多数&金曜。
終日停止。
※夏枯れ相場です。
稼働時間は長いですが、ロットは抑えましょう。

先週のトレード結果

↑1万円チャレンジ(リアル口座)

 

↑Hiatus(公開口座)

 

↑Ouranos(公開口座)

 

↑新型(稼働確認リアル口座)

 

Ouranosはどうしちゃったんでしょう。

 

新型は213円としょぼいですが、入金は15000円なので、週利1%程度です。

 

 

1万円チャレンジ

いやー、久々にスキャル、デイトレの修行しました。

難しいですねぇ。笑

ロットを張る度胸と損切りがどれくらいの幅がいいのかがいまいち掴めません。

 

ま、気長にやっていきます( ´Д`)y━・~~

 

累計

入金→18万円

出金→17万円

合計→−1万円

 

※先週から変化なし。

 

OMEGA PRO

パスワード付きで詳細を書いています。(リンクはこちら)

もう一度概要記事を読んで、気になる人はLINEでパスワードを聞いてください。

 

KSK主催のサポートグループも徐々にですが人数が増えてきました。

副業に悩んでいる方、FXでいまいち稼げない方、とりあえず1万円だけでも参加しておけば、いいことあるかもしれませんよ^^

 

 

夏枯れ相場

7月は8月のバカンスに向けたポジション解消の動きが活発になり、トレンドの転換、レンジ入りが多く起こります。

 

なんとなく動きが微妙なのも、これが影響でしょう。

 

8月は言うまでもなくバカンスの時期なので、金を持ってるプレイヤーは遊びに行っちゃいます。

その為、値動きは乏しく、逆にちょっと大きめの注文が入れば値は飛びます。

 

8月は米国債の利金支払いもあり、これの円転のフローも見られます。

つまり、ドル安円高のフローが生まれます。

 

これはドル円の月足チャート。

ピンクで囲ったのは2019年の8月の月足。

 

今年はコロナの影響でバカンスだと言って海外に行く人は少ないでしょう。

つまり旅行者による実需面での為替は起こりづらく、先ほどの米国債での円転の動きは例年より存在感を示す可能性が高いです。

 

EAはロットを落として不足の自体に備え、裁量は値が飛びやすいということを、そろそろ意識し始めることを推奨いたします。

 

 

コロナ

感染者は急増していますね。

「前より多くのPCR検査を実施しているからだ」っていう弁明、それを信じている人も多いようですが、普通に考えて「だから?」としか思えません。

 

じゃあ前に今と同じ量のPCR検査を実施していたらどうなっていたんでしょう。

っていう話になるわけで。

 

でもそんなことを言っていても僕は専門家じゃないので、手洗いうがい、消毒の徹底くらいしかできません。

 

ていうか遊び行くなら今がチャンスなのかな。

もちろん、体温測って自分自身が感染していないことを確認してからですが。。

 

まとめ

とか言いつつ、もう沖縄の飛行機取ってあるんですがね( ´Д`)y━・~~

 

でも本当に、ウイルスを広めるようなことはしたくないので、自分は感染していないことはなるべく確認してから行きたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。