10月19日(月)〜10月23日(金)[為替週間予想]

10月19日(月)〜10月23日(金)[為替週間予想]
Pocket

どうもKSKです!

先週はPGA飛んだ疑惑というニュースが、個人的にはおもしろかったですね。

以前数人に誘われましたが、ちょっと突っ込みどころが多く、お断りしたのを覚えています(後述)。

 

さぁ、今週も元気にいってみましょう。

 

先週の予想答えあわせ&週展望

株式市場にとっての大きなニュースは、ANAの資金調達くらいでしょうか。

 

日経平均はジリ安。

ANAが効いたかというと、別にそういうわけでもない気がします。

基準線はヨコヨコで、まだまだ動きは出なさそうですね。

 

NYダウは基準線は雲に潜ったのに転換線は上伸という、一種のダイバージェンスのような動き。

特に金曜はピンバーと、こちらもいまいち動きの読みづらい相場となっています。

 

ドル円

さて、ドル円は先週、

「売り先行」

「106.2円をSLに、とりあえず売っておいていいんでね?」

としました。

 

月曜陰線まではよかったものの、その後はレンジ。

値幅は取れませんでしたね。

 

 

日足は売りのパーフェクトオーダー、1時間足は買いのパーフェクトオーダーとなっています。

 

ちょっとよくわからないチャートになってきました。

一旦目線をフラットに、動意付くまで様子見ですね。

 

104.95円割れでのショートは狙ってみても良さそうです。

 

 

ユーロドル

ユーロドルは先週、

「買っていくのが自然」

「1.1782ドルをSLに、とりあえず買ってみる」

としました。

 

ダメですね。

大陽線の次に十字を引くなんて、予想できません。

金曜の上ヒゲが気になるところですね。

 

1時間足を見るとパラボリック逆転間近ですね。

 

さて、今週は売っていくのが自然なんでしょうか。

軽く売っておいて、1.1684ドル割れがあればそこで突っ込んでいくんでしょうか。

 

どうも買いづらい相場だなぁと思うので、KSKはこれくらいのことしか思いつきません。

 

ポンドドル

ポンドドルは先週、

「買い先行」

「1.283ドルあたりにSLを置いて、スイング気味に引っ張っていきたい」

としました。

 

なかなかうまくいきませんねぇ。

 

 

 

他2通貨もそうですが、膠着してきている印象です。

基本は様子見、1.286ドル割れでショートは見ておきたいですね。

 

EA稼働時間

※KSKはこうやって回すよというものです。
安全の保証はできません。

 

10月19日(月)

パウエルさん発言。16時停止。

 

10月20日(火)

終日稼働。

 

10月21日(水)

終日稼働。

 

10月22日(木)

終日稼働。

 

10月23日(金)

金曜ですが、目立った指標はないので終日稼働。

持ち越しは避ける為、21時段階でポジションがなければそのまま終了。

 

 

先週のトレード結果

↑Hiatus(公開口座)

 

↑Ouranos(公開口座)

 

Ouranos…。

いい加減に復調してくれないと困りますねぇ。

 

 

OMEGA PRO

僕がオメガに参加して1年が経ちました。

6万円入れた原資は、運用益を再投資して18万円程度になっていて、既に元本は出金済み。

 

詐欺との呼び声も高いですが、なんだかんだまだ続いてるし、元本回収済みでもう被害はないので、このまま続けていきます。

 

パスワード付きで詳細を書いています。(リンクはこちら)

もう一度概要記事を読んで、気になる人はLINEでパスワードを聞いてください。

 

イギリスのFCA(日本でいう金融庁)の認可が降りたそうで、信頼性がちょこっと上がりました。

もう相当の規模なので、これで詐欺だったら世界的に混乱を招きます。

(PGAも相当な規模でしたが、オメガの場合はメディア露出が多すぎる)

 

仮に最初は飛ぶ気満々だったとしても、逆にもうちゃんとやらなきゃいけない状況になってきているんじゃないでしょうか。

運営側も儲かるでしょうし、、、飛ぶより続ける方が儲かるでしょうね。

 

こういう怪しい案件でまとまった資産を作り、これを株とかの伝統的な手法で増やすのが、手っ取り早くお金持ちになる方法だとKSKは思っています。

KSKの紹介で参加してくれた方には、特典として表で出回っていない案件、伝統的な固い手法も共有しています。

 

気になる方はLINEしてね^^

 

ANA

劣後ローンで4000億円と。

この会社、800億円のキャッシュが毎月出ていくらしく、今回の資金調達も5ヶ月で尽きる計算です。

 

希望退職者を募ったり、給料一律5%カット等の経費圧縮を頑張っていますが、どうなるか、、

 

四季報によると、平均年収は737万円。月およそ61万円。

従業員は連結で45,849名、つまり給料だけで月に約280億円。

5%カットしたところで、14億円しか圧縮できないわけです。

 

ヨーロッパでのコロナ感染拡大もあり、まだまだ飛行機が飛ぶ未来は見えないし。

 

結局は国有化みたいな着地をするんでしょうか?

ただ、それもきっと公募増資やその他資金調達を目一杯頑張ってからでしょう。

それでも、株価を気にして配当は最後まで頑張るみたいな、、、

 

結局は株主が責任をとってから、国が手を差し伸べるみたいな、そんな流れになるんでしょうか、、

 

もしくは、ここでコロナの回復の兆しが見え始め、足下では株価は下がっていく。

コロナが落ち着き、飛行機が飛ぶようになったらまた株価は上がるかも。

じゃあ買ってみる?

という戦略も、ないこともないですが、、

 

しかし、コロナが終わるのと飛行機が飛ぶようになるかはまた別ですよねぇ。

その間にじゃぶじゃぶになってしまったお金を集める為に、増税は免れないでしょうし。

 

海外にいける経済状況に、人々がすぐ戻るかどうかというとそれも微妙で。

むしろ、コロナで反省して、消費は落ち込むかもっていうレベルだし。

 

こうなるのが怖いですよね。大型株は。

特に、株主には機関も多く並び、一斉に売ってくる。

買う人はおらず、いくら経っても売りが止まない。

 

とうとう処分しきれないことに業を煮やし、市場外での処分を始める。

一般の投資家さん、特にその頃は「ANAが安い!」なんて記事も出るだろうから、初心者プレイヤーばかりが買い板に並ぶ。

 

でも外では売られてるから、株価は下がる。

初心者さんは板に売りが出ていないのに株価が下がる理由がわからず、安く買えるじゃんって買い続ける。

で、退場。

 

そんな未来が見えてしまうなぁ。

 

…国有化されたら運賃安くなるのかな?( ´Д`)y━・~~

 

PGA

飛んだらしいと聞いた時、すっごい聞いたことあるけど、なんだっけ?という感じでした。

あー、半年前くらいにあちこちから誘われたなぁ。と

 

あれこれ書くのもだるいんですが、個人的に明確に乗らなかった理由があるんで、書いておきますね。

 

KSKは投資案件精査にこういうところを見てるよっていう参考になれば幸いです。

 

PGAの説明記事はこちら

 

登記簿

登記簿には、資本金50億米ドルと書かれています。

国内のネットワーカー達は、これを見て、「資本金50億円もあるから、絶対大丈夫だよ!」と言っていたそうです。

僕にも同じ謳い文句の勧誘がきました。

 

いや、それ、5000億円だから。

ていうか、いくら資本金大きくてもなんの安心材料にもならないから。

3000億円超えの資本金のANAがああなんだから。

 

COO : Jacob Coulsen(ジェイコブス・コールセン)さんの経歴

「さまざまな暗号通貨資産を深く理解しており、特に、先物投資ポートフォリオに精通しています。」

と書いてあります。

文に脈絡がありません。

先物投資ポートフォリオとは。って感じです。ナニソレ?

しかも、「先物において優れたポートフォリオを組める」ではなく、「精通している」ですから。

そしてこの案件、アビトラでしょう?

「先物における裁定取引での豊富な経験あり」とかならまだよかったね。

 

同一取引所内で瞬時に取引が完結できる3点アービトラージ

あのね、バイナンスみたいな超大手が、そんな欠点見せるワケがないのよ。

絶対に価格矛盾が起きないようにしてるでしょ。

 

どれぐらいありえないかっていうと、日経平均が日経平均先物より安くなるぐらいありえないよ。

 

バイナンスと、他2ヵ所の取引所間での3点アビトラなら納得。

ていうか、それ国産の案件であるけどね。

 

1日3回自動取引

これも、個人的に完全アウトになったポイントです。

これ、逆にいうと、上記のことも相まって、バイナンスは1日3回の価格矛盾を起こしています。

ってことになります。

 

つまり、投資系で言ってはいけない、「不確定要素に対する【絶対】」です。

 

元本ロックがない、手数料も最大5%

これは意見が分かれるポイントだと思いますが、個人的には、

「運営元が集めて、適切なロットでのオペレーションを行う時に、その元本がブレるのは超迷惑。」

というのがあります。

 

たとえば自分が10万円を口座に入れてポジション建てている時、もしくはEAを回している時、突如5万円抜かれたらどうしますか?

つまりはそういうことなんです。

 

申請して、毎週月曜日締め、翌週月曜に返還とかならまだわかる。

迷惑だから、即時返金は手数料とるよ。しかも高いよ。これもわかる。

 

ちなみに、出金は3営業日かかると書かれていますが、言い換えると「毎日締め」ということなので、これを管理するのは超大変です。現実的ではありません。

 

運営者と会ったことある人いるのかな?

何事もそうですが、これに尽きると思います。

たとえばこの人。

この人がPGAのボスの、アンドレさんという方のようです。

参加した人は何を以てして、「この人がアンドレです。」って認識したんでしょう。

功績は?経歴は?

Yahoo!Americaを始めあちこちで調べましたが、結局、PGA関連のサイト以外では出てきませんでした。

 

だったらまだ、オメガプロのマイクシムズさんの方がマシでしょう。

(この人はアメリカでは有名な起業家さんらしく、Yahoo!Americaで様々な記事が出てきます)

 

ちなみにアンドレさん、俳優?の方のようですね。

 

アビトラなのに月利20%

システム的な限界ですよね。

ITが存在しない時代なら十分にあり得ますが、ここまでITが発達し、価格の矛盾がコンマ数秒でわかり、その後コンマ数秒で修正が入る世界で月利20%。

しかも1日3回、月30日で90回でしょう?

 

先ほどチラッと出した、3ヵ所の取引所での3点アビトラの社長は、1回で0.1%が限界って言ってました。つまり90回で9%。

 

どっちが正しいとかは知りませんが、20%はちょっと無理があるだろうなぁ。

1日3回の「トレード」で20%を「目指す」ならわかるけどなぁ。

 

しかもここでも、「絶対」的な表現を感じます。

 

ていうかさ

(似たような案件でKSKが参加しているのはオメガプロのみなので、比べるとまるでオメガプロの擁護やステマに見えるかもしれませんが、ご容赦を。)

 

まず、前提として、投資信託だってなんだって同じ考え方です。

つまりは、案件に不満を感じるか?というところです。

 

案件だけでなく、家や人も、「魅力しかない」なんてことはありえないんです。

もう、自然の摂理でしょうね。

 

めちゃくちゃ広いタワマンのペントハウス。

景色は抜群、モテること間違いなし。ただ、高い。そしてエレベーターとかセキュリティとかで、出入りが大変。

 

超美人なモデルのような女性。

ただ、いつまでもそうであるかというと、違う。

老いもするし、もしかしたら激太りするかもよ。

 

オメガプロ。

まず、月利7〜8%って少なすぎ。

途中解約30%手数料って、高すぎ。

16ヶ月で3倍はいいけど、場合によっては達さないんでしょ?でも16ヶ月?長くない?

 

そういうところを、PGAの関連サイトや推奨してくる人を見てると、言わないんですよ。

 

人って自由でわがままなんで、全部の言うことを聞いてるとキリがないんです。

だから、そこを制限する為に、一見超不便に見える制約を、企業側はユーザーに課すんです。

 

それが、PGAにはない。

なぜないのか?

企業として、全員の言うことを聞けない理由がないから。

つまり、そもそも続ける気がないから、短期的にだけ頑張る。

 

オメガやその他案件について僕から説明や誘いを受けたことがある人はわかると思いますが、僕はすっごくその案件に対してぐちぐち言いながら話しませんでしたか?

 

オメガなんてすごいですよ。

3倍を8年を続けりゃ1億になりはするけれども、まずそこまで続くのかね?この会社。

ていうか、結局BTC出金したら税金で半分以上取られるから、結局は8年後に4500万くらいって考えた方がいいね。

そうなると、別に魅力はないんだけどね。笑

みたいな。

 

勧める気あるんか?と思われたことでしょう。

 

でも大丈夫。

少なくとも、オメガはまだ飛んでないから。ね。

 

いや、飛ぶかもしれないから絶対に元本は抜いとけよ?( ´Д`)y━・~~

 

まとめ

ま、本当に飛んだのかは知らんけれどもね。

ちなみにKSKは、ポンジスキームだろうがなんだろうが、10万円くらいなら投げてもいいやって思う派です。

 

KSKの場合はどんなポンジでも初期に話が入ってくるので。

ポンジは最初はしっかり儲けられますからね。

 

何事もそうですが、引き際が肝心ですよねぇ( ´Д`)y━・~~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。