[超便利道具]A4用紙をリングファイルにまとめる道具紹介

[超便利道具]A4用紙をリングファイルにまとめる道具紹介
Pocket

どうもKSKです!

 

コロナを受けて、自宅勤務の方や副業を始めた方も多いと思います。

そんな中で絶対に出てくる問題点。

それは、「膨大な書類のまとめ方」です。

 

僕は会社員、アルバイト、自営業、会社役員、投資家といろいろな経験をしてきましたが、まぁとにかく書類整理が大変。

 

PCに保存するんですよ。もちろん。

でも、やはり紙に印刷してまとめた方が便利な時が多々あるんです。

 

というわけで、今日は書類の整理に苦戦している方におすすめの、便利道具の紹介です。

 

カール ゲージパンチ

カール事務器 ルーズリーフパンチ ゲージパンチ A4/B5対応 5枚 ホワイト GP-2630A-W

簡単に言えば、

穴の空いていないコピー用紙や書類に、いい感じに穴を開けてバインダーに綴じるようにできる代物です。

 

実際に使ってみよう

最近は電子書籍が多いですが、中にはwordにまとめてpdfで配布するものもあるじゃないですか。

noteとかで販売しているのもその類です。

 

普通の書籍ならいいんですが、

「株式の銘柄選定方法」

「経理の基本」

「オリジナル料理まとめ」

とか、一通り読んだ後にスポットの章を何度も見返したいような内容の場合、いちいちpdfを開いてそのページを探して調べるのって、めちゃくちゃ面倒じゃないですか?

 

KSKは最近、マーケティングを絶賛勉強中で、それについての書籍を買ったんですが、まさにその形式だったんです。

これじゃ、重要なところを線引きすることも、そこだけスポットで読み返すこともできません。

 

そこで、高校の時に買って以来眠っていた、ゲージパンチを引っ張り出してきました。

 

ゲージパンチは、穴のガイドがある土台部分と、穴を開けるパンチの部分の2つを使います。

 

まずはこんな感じで挟んで、、

 

 

今回はA4用紙なので、A4と書いてあるガイドにパンチを嵌めて、穴を開けていきます。

 

すべて開けたら、普通にバインダーに綴じるだけ。

 

ちょーかんたん!!!(震

 

一度に穴を開けられる枚数は、5枚前後。

9枚くらいになってくると、パンチの奥まで入りません。

 

今回綴じたのは96ページなので、19回くらいに分けて穴を開けました。

しかし、非常に簡単な作業だし、作業工程も短いのでなんだかんだ5分くらいで終わりました。

 

もうほんと、めちゃくちゃ便利。これ。

 

例えば、帳簿をノートに手書きで書いてレシートを貼り付けるような場合、出納はエクセルで管理して印刷、専用のレシート貼り付けページを作ってこれも印刷、そこに穴を開けてレシートを貼り付けて、バインダーに綴じるなんてこともできちゃうわけです。

 

これで不格好にノートが厚くなる現象ともお別れです。

 

他にも、レポートや論文をwordで書いて印刷してバインダーに綴じて提出とかもできます。

これで穴の開いてるルーズリーフに印刷して線が微妙にズレて逆に見づらくなるなんてこともなくなります(経験あり)。

 

とにかく、ビジネスマンはもちろん、大学生から主婦まで誰でもあれば便利なアイテムなんです。

 

 

これ、めちゃくちゃおすすめ!!!

 

 

購入はこちらから

 

↓Amazonリンク↓

カール事務器 ルーズリーフパンチ ゲージパンチ A4/B5対応 5枚 ホワイト GP-2630A-W

 

↓楽天リンク↓

カール事務器/ゲージパンチ ホワイト/GP-2630-W

価格:1,925円
(2020/11/20 19:09時点)
感想(9件)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。