副業初心者でも稼ぐには?| ネットビジネスは在宅で稼げる?稼げない? 

副業初心者でも稼ぐには?| ネットビジネスは在宅で稼げる?稼げない? 

どうもKSKです!

コロナ禍が本業での収入減を招き、副業が注目されるようになっていますね。

しかし、副業を認めている会社はまだ多くはありません。

リクルートの調査では49.5%の企業で副業を認めているとのことでした。

言い方を変えると、副業はこれからチャンスのある仕事のスタイルだと言えます。

 

というわけで、今日は副業について見ていきましょう。

リクルートの兼業・副業に関する動向調査はこちら:https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20210422_hr_02.pdf

在宅で副業するメリット

本業があると、副業にさける時間は出勤前、夜、土日と限られます。

本業で疲れた状態で、さらに仕事をすることは体力的に厳しいですよね。

データを見てみましょう。

 

副業をやらない理由

  • 副業をやりたくても時間がない
  • そこまで働きたくない
  • 休息時間が無くなるのはつらい
  • 本業との両立が出来ない
  • 思ったよりも稼げない
  • 副業をやりたくてもスキルがない

という人が多くいます。

 

でも家にいるスキマ時間を上手に活用すると、時間はどうにか取れそうです。

在宅なら移動の時間もないし、疲れたら休憩しても大丈夫。

 

つまり、副業をするには「在宅」がおすすめと言えそうです。

 

 副業に適したネットビジネスはこれだ!

ではどんな副業が在宅副業にマッチしているのでしょうか?

副業と言っても種類は豊富にあります。

そこで、次の視点でピックアップしていきます。

  • すぐに始められる
  • リスクが少ない
  • すき間時間で稼げる
  • 初心者でも出来る

ただ、初心者がすぐに始められるということは、「収入の期待は少なめ」になってしまいます。

そのため副業は、「始める人も多いのですが長続きしない人も多い」のです。

今回は初心者でも始めやすい以下の副業をピックアップしてみますね。

 

 

始める難易度

収益化難易度

継続の難易度

ブログ運営

株式投資

WEBライター

データー入力

 

ブログ運営、アフィリエイトで稼ぐ

よく目にするブログで稼ぐ方法です。

実際はアフィリエイトといった広告収入を得ることなのですが、始めるのは比較的簡単です。

 

しかし、収益化までは短くても1年ほどかかると言われています。

ブログを立ち上げてから2カ月程度で数万円稼げた!という人はほぼいないと思ってください。

またブログの運営は月額1,000円前後の経費が発生します。

 

株式投資で稼ぐ

株式投資といっても、短期間で収入を得るためには「デイトレ」といった短期の取引方法になります。

資金は最低でも50万円は用意した方がいいでしょう。

株は100株単位での購入となりますので、50万円あると15,000円の株まで購入できる計算になります。

と言っても5,000円の株が10円上がると、100株で1,000円の利益。

しかも上がればいいですが、下がることだってあります。

まずは自分が「無くなっても許容できる範囲のお金」で運用しましょう。

 

株とFXはどう違う?おすすめはどっち?[投資初心者向け]

 

WEBライターで稼ぐ

WEBライターも副業として人気のある仕事です。

  • すぐに始められる
  • パソコンがあればどごても仕事ができる
  • 時間にとらわれない(朝でも、夜中でもOK)
  • 資格が不要

こうしてみると副業にぴったりのように見えます。

 

しかしデメリットも多くあります。

  • 低単価案件が多い
  • 文字数によっては、1日以上かかる場合も多い
  • 時給に換算すると数十円なんてことも
  • 低収入で辞めてしまう人も多い

簡単に始められる仕事のため、うまみは少ないです。

 

WEBライターで高収入を得るコツは継続することです。

継続すると文字単価もあがり月に20万~80万も稼いでいる人がいます。

この域に来るまで継続できるかがポイントです。

 

データ入力で稼ぐ

クラウドソーシングで人気のある仕事がデータ入力です。

こちらもパソコンがあればいつでも、どこでも始められます。

しかし、やはり低単価です。

タイピングが速くないと、あまり稼げません。

またずっとタイピングしつづける事になるので、体への負担、精神的な焦りがあります。

データ入力はブラインドタッチが出来、そもそも作業が好きな人におススメの仕事になります。

 

実際どれも甘くはない

副業というと、片手間にさっと稼げる仕事をイメージしているのではないでしょうか?

簡単に稼げるなら副業を専業にしてしまう人も多くなりそうです。

しかし、実際副業を始めた人の声は

  • 休息時間が減った
  • 体力健康面の不安
  • あまり収入が得られない
  • 本業との両立が難しい
  • 本業に支障が出てしまった

など、ネガティブな意見も多いです。

 

また副業に期待していることとしては

  • 収入増加
  • 新しい知識を身につけたい
  • 本業以外でのやりがい
  • 社外の人とのつながり

などの声もあり、副業を通して収入以外にも期待している部分があるようですね。

 

副業ネットビジネスの注意点

比較的に簡単に始められる副業を紹介しました。

副業の注意点というよりもネットビジネスの注意点も解説しておきます。

お互いに相手が見えないという点では、トラブルも多くなります。


お金がもらえない

ネットビジネスでは、お金がもらえなったといったトラブルが多くあります。

一つ一つの単価が大きくないと、「まあ勉強代かな」と考えとしまう人もいて、表面に出てきませんが一番多いのが「相手に連絡がとれなくなってしまう」といったケース。

納品したとたん、連絡がとだえお金がもらえない。

そうならないように、クラウドソーシングなどのネットサービス経由で仕事を受注しましょう。

 

直接契約の危険性

直接契約だと中間マージンが発生しないため、実入りが多くなるのが特徴です。

クラウドソーシングなどでは手数料として、売上の10%20%を引かれる場合がほとんど。

直接契約のほうが魅力ですよね。

 

しかし、クラウドソーシングなどのネットサービスを利用せず直接契約だと、請求書の発行や領収書作成などやることも多くなります。

また直接契約だと、言った言わないなどの水掛け論もありますので、副業をこれから始めようとしているならネットサービスを通して仕事をしていきましょう。

 

まとめ

副業、ネットビジネスで稼ぐというのは今の時代のニーズにマッチしています。

しかし、会社が守ってくれることがなくあくまでも個人で稼ぐという点ではリスクも大きいもの。

副業を始めるなら、多少の手数料がかかってもクラウドソーシングを利用しましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。