[FX]週間相場予想[1月10日(月)〜1月14日(金)]

[FX]週間相場予想[1月10日(月)〜1月14日(金)]

どうもKSKです!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!

 

さて、来週の為替相場の予想いきましょう!2022年1発目ということで、年間の動きも予想しながらいきます^^

 

昨年2021年の予想はこちらから→https://ksk303.com/2596/

 

寅年のアノマリー

寅年は、「寅の日は金運」というイメージ通り、金運にまつわる年。

これは、金運が良いのではなく、金運が大きく動くということ。

収入を増やそうとすれば大儲けできるし、何もしないなら何も生まれないどころか、金運はダダ下がりと言われています。

 

それは相場にしても同じで、特に株式市場は大きく上げるというアノマリーも。

しかし注意が必要なのは、「寅は千里を往って千里を還る」ということ。

つまり、盛大な「いってこい」を演じる相場の可能性が高いです。

 

過去の寅年の相場を見てみると、

こんな感じで、いってこいというか、乱高下の相場です。

まぁ、「永遠にレンジな日経平均」だからっていうのもあるんでしょうが、、笑

 

そんなわけで、金運の年だから株買っておけばいいだろうというのは大間違いです。

 

ドル円

さて、為替を見ていきましょうか。

ドル円は去年、円高になるのでは?と読んだようです。

2021予想によると、

「下降トライアングルが煮詰まるまでに、上昇に転じる材料が出るかどうか」

「トライアングルの先端は、2021年4月」

「4月までに、何かしらの大きな材料が出そう」

「コロナ終息の筋道が見えれば、下降トレンドは終焉を迎える」

とのことです。

 

さて、週足を見てみましょう。

 

年明けから円安に進み、ディセンディングトライアングルを上抜け、そのまま円安になりました。

ちょうどワクチンの話が出た頃で、コロナ終焉への道筋が見えたタイミングだったのでしょうか。

 

ちなみに現在の円安はリスクオンというよりかは、日本の経済の悪さによるものです。

長期的にはどうなるの?というところですが、現在の115円付近は大きなラインがあるので、ここを超えたまま定着するのなら今年は円安ではないでしょうか。

テーパリングに入りそうなアメリカに対し、日本は経済はズタズタ。日経平均こそなんとか高い水準を保っていますが、実態はどうでしょうか?非正規雇用がどんどん減り、正規雇用の賃金も減り、国はカネを刷りに刷り…。

やっぱり円安が濃厚じゃない??

 

ちなみにフィボナッチ・エクスパンションによると目標価格は124円です。

 

 

さて、2022年1発目のトレード戦略はどうしましょうか。

週足レベルでの超厚いラインが114.65円にあるので、ここを基準に押し目買い戦略が良さそうです。

 

「円高に進むのでは?」という意見もちらほら聞きますが、まぁ、それは下降トレンドに転換してからでいいんじゃないでしょうか。

やはり順張り。今年も王道戦略でいきますよー!

あ、114.65を割ってサポレジ転換したらショートね。

 

 

ユーロドル

ユロドルは、2021予想では、

「2020はそもそも、2008年頃からの下降トレンドが、パリティのラインへのディセンディングトライアングルであり、それがどうなるか決着の年だった」

「下降トレンドラインを上抜けしてリテストも完了した上で、前回高値への挑戦中で、普通に考えれば上昇する」

「ただリテストの仕方が弱いので、このままダマシで終わるのか見極める必要がある」

としました。

 

結果は強烈なドル高で、1000pipsの下落を演じました。

さて今年はどうなるか。(ややこしい複雑な文章いきますよ。ちゃんと色つけといたからまだ読みやすいよ。)

興味深いのは、長期の値動き。下画像は月足ですが、ピンクの超長期下降チャネル上限水色の上昇トレンドラインによるペナントを上抜け、現状、ピンク下降チャネル上限へのリテストの可能性があるということ。

そして、3点サポートされている水色の上昇トレンドライン近辺で推移しているということ。

 

さらにさらに、その水色上昇トレンドライン1.23ドルの強烈な水平ラインが、アセンディング・トライアングルを描いていることです。

 

つまり、水色の上昇トレンドラインと1.23ドルに挟まれ、当分は大きな値動きは期待できないかもしれないということです。

まぁ、それでも月足なので、上下幅は1000pips程度あるんですが、、、笑

とにかく、このアセンディング・トライアングルの存在は忘れてはいけません。

 

 

さて来週ですが、大きく下落してレンジになるという、典型的なトレンド転換の兆しを見せています。

純粋に押し目買いで臨みたいところです。

安全にいくなら、1.379を抜けてからの押し目で買い仕込みです。

 

ポンドドル

ポンドルは2021予想で、

「下降トレンドラインを上抜けしたところ」

「一旦は下げる」

としました。

 

水色の超長期下降トレンドラインへのリテストで終わった1年でした。しかもまだリテストしきれてないw

今年も引き続き水色の下降トレンドラインへのリテストの動きに注目です。

その際、下降トレンドライン回帰するのか否かで長期のトレンドも変わりますね。

回帰せず上昇転換の兆しが出るのなら、超長期での買いを仕込み始めたいところです。

 

来週は、1.36のラインを起点とした戻り売り戦略がセオリーです。

 

抜けるなら一旦様子見で。

 

GOLD

GOLDは2021予想では、

「上昇トレンド中の現在の下降フラッグで、ブレイクは慣習的に上方向が濃厚では?」

「ブレイクは1月末までに起こりそう」

「現在(2020年12月)は上昇3波目を形成中」

としました。

 

上昇3波目だと思っていた波動は修正波の2波だったと捉えるのが良さそうです。

 

ただ、現在の大きな上昇トレンドの起点1159ドル(2018.8.12)と高値2074.7ドル(2020.8.2)の半値は1616ドルでまだまだ下ですが、3分の2である1724ドルは既に達成していて、いよいよ第3波突入かな?といったところ。

 

ちなみに昨年、

「フィボナッチエクスパンション的には、上値メドはおよそ2770ドルで、到達めどは2022年11月」

とも書いていますが、現在の目標は2586ドル程度です。

直近ではペナントを描いているので、まだ安易に買える相場ではありませんが、半値とのリスクリワードを鑑みると、ドル・コスト平均法を用いた積み立てを行ってみるのも一興かもしれませんね。

 

さて今週ですが、ピンクの下降チャネル上限の動きに注目です。

セオリーは戻り売りですが、前回ブレイクチャレンジをしていることから、抜ける可能性も高いです。

一旦は様子見がベターでしょう。

 

 

ビットコイン

ビットコインは2021予想をした段階では材料が少なく、正確な分析ができませんでした。

あれから1年。ビットコインはおもしろい相場を描きました。

 

まずは週足。

強烈なRSIダイバージェンスと共に、直近は大きく値下がりしました。

29000ドルの安値を割ると大きく下に走るところ。

 

相場の原則として、一度は高値の切り下げを演じます。

つまりもう一度、ある程度の上げ相場は来ます。しかし、おそらく高値の更新はしないでしょう。

 

以前からずっと言い続けているように、ビットコインは2024年の半減期に向けて下降相場入りします。

現物長期保有している方は利益の確定はした方がいいでしょう。

 

さて来週ですが、45,500のラインのサポレジ転換を確認し、そこを起点に戻り売りで臨むのが良さそうです。

 

 

【真似するmoney活コミュニティ】マネコミュ!始動

 

これが最終形態!いわゆるサロンです!

サロンより、ただのコミュニティに近いですね。笑

 

やること

  • マネー基礎セミナー定期開催
  • いろんなサービスの共有

 

経済的格差がますます広がっていくであろうこの時代に、日本の現状を客観的に知って、節約して、稼いで、投資して、みんなでFIREしようぜ!っていう会です。無料です。

正しい知識を身につけて、ちゃんと裏取りされた良質なサービス、案件だけ利用して、貧乏生活辞めようぜってことです。

 

このブログみたいに怪しい話を垂れ流すのではなく、ちゃんとした、比較的マジメな、マネ活コミュニティです。

 

みんなガンガン入ってね^^

 

↓オープンチャットURL↓

https://line.me/ti/g2/gfouHSHg8y-91REt6-fcF5a2KpgRQ4TPhUByEw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

↓QRコード↓

 

 

EA稼働時間

※KSKはこうやって回すよというものです。
安全や利益の保証はできません。

※KSKのEAだけでなく、すべてのEAに通ずるものです。

 

1月10日(月)

日本休場。終日停止

 

1月11日(火)

夜、パウエルさん発言。18時停止

 

1月12日(水)

米CPI。16時停止

 

1月13日(木)

終日稼働

 

1月14日(金)

金曜日。18時停止

 

まとめ

新成人の皆様、おめでとうございます!

こんな怪しいブログはさっさと閉じて、NISAを調べようね!!

 

冒頭の寅年の話、今年は五黄の寅といって、寅年の中でも特に金運が大きく動く年だそうです。

詳しくは昨年のとある週報に書いてあるんですが、丑年、寅年は「嘘や愚痴、人を悪くいうしょうもない奴らなんか放っておいて、精一杯仕事して、学んで、遊ぼうね」という年です。

精一杯仕事して(本業)、学んで(副業、投資)、遊ぶ(人脈広げる)んですよ、みなさん。

 

今年は金運が大きく動くんですよ、みなさん。

投資もしない、副業もしない、FXやネットワークビジネスなんてもってのほか。

まさかそんな人、さすがにもういないよね…?

 

 

そういえばこの前、4年目に入って来年株式上場を控えているオメガプロはやらなかった人が、立ち上げたばかりの日本でしか展開していない暗号通貨やってました。

一口50万円で配当はコインキャップ圏外のトークンで支払われるんだそうです。

 

…人って、不思議( ´Д`)y━・~~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。